日立大みか制御史料室

計算制御史の展示パネル

計算制御史の展示パネル


制御用コンピュータの展示

制御用コンピュータの展示


所在地 〒319-1293 茨城県日立市大みか町5-2-1
(株)日立製作所 サービス&プラットフォームビジネスユニット
制御プラットフォーム統括本部 大みか事業所
公開情報 原則非公開(応相談)
照会先 大みか事業所 技術部 Tel.0294-53-1111
http://www.hitachi.co.jp/products/infrastructure/control_system_platform/index.html
(総合お問合せ)

 日立製作所 大みか事業所は,1969年(昭和44年)にそれまで複数工場に分かれていた制御技術・制御用計算機部門を統合し,制御システム専門工場として創立した.2018年現在,電力・鉄鋼・化学・自動車等の基幹産業設備や各種社会インフラシステムを支える分野においてトータルソリューションを提供している.
 大みか制御史料室は,大みか事業所の創立から現在までの出来事や代表的な製品,制御技術,生産技術,品質保証の変遷を年代別,分野ごとに展示している.また,現在まで40年にわたって顧客サイトで稼働する制御用計算機HIDIC 80やHIDIC V90シリーズなどの実機は今も稼働可能な状態に維持し,関連するマニュアルも整備してソフトウェアの保守にも活用されている.
 史料室は①映像での概要紹介,②各種実機展示,③計算制御の変遷,④プリント基板の変遷,⑤代表的アプリケーションシステム納入の歴史,⑥制御技術の変遷(システム,製造・品質保証,コンポーネント),⑦各種文献・資料・カタログ・マニュアル,⑧情報処理技術遺産(構造化プログラミング言語SPL)をエリアに分けて,パネルや実物で分かりやすく体系的に展示している.